•  

    マインドフル・

    セックス・

    ワークショップ

     

    〜ありのままに、受けいれあう悦び〜

     

     

     

     

  • マインドフル・セックス・ワークショップとは

    このワークショップは、自分のセクシャリティを肯定的に受け入れなおし、

    セックスを、生きることの深い悦びとして体験しなおすことをめざします。

    人間は皆、男女がセックスをしてこの世に生を授かりました。セックスは生命の根源です。けれど、セックスは「こそこそしなくてはいけないこと」、「大っぴらに話してはいけないこと」、として扱われていないでしょうか? 世界のほとんどの宗教も、それを最大のタブーの一つとしています。それなのに、社会にはセックスに関する情報が氾濫しています。

     

    多くの人たちは、そうしたメディアが押しつけてくる性の歪んだイメージ、固定観念に縛られ、煽られ、誰にも相談できずに一人で抱え込んでは悩み、自分のセクシャリティをありのままに感じる機会を奪われてきたのではないでしょうか。

     

    私たちは今回、中央アメリカのコスタリカでマインドフルな暮らしやセクシャル・ライフを送る二人の女性、丹羽順子さんとナトリシュカ・パーサーさんと話し合いを重ねながら、マインドフル・セックスに関する4つのワークショップを準備してきました。

     

    このワークショップでは、個人の物語のシェアリング、そして自分の感覚、女性性・男性性を蘇らせる呼吸法、瞑想法、安心してポジティブに話しあえる対話などを行うことで、自分がこれまで性について抱いてきた偏見やコンプレックスを解きほぐし、自分のセクシャリティをありのままに感じなおすことをめざします。

     

    そして、パートナーとのセックスが、単なる欲求のはけ口や気持ちよさや不満の源泉から、もっと深い愛情と精神的な悦びをもたらすものであることを理解、体感していきます。

     

    入門編では、まずは楽しく真剣に語り合うところから始めましょう。応用編では、日本ではなかなか体験できる機会の少ない、深い愛情に到達するワークを一緒に行っていきましょう。セックスを通して、生の輝きをとりもどすこと。そういう人たちが増えていけば、この、お金や権力への執着の強い社会が少しずつ変わっていく。そんな遠くない未来をイメージしながら、各回、とてもユニークで充実した内容のワークショップを企画しました。

     

    必要なのは、「もっと愛したい、愛されたい」と願う、参加者の皆さんのエネルギーだけです! 

    お一人お一人とつながり、深め合えることを、心より楽しみにしております。

     

    企画者:熊倉敬聡、熊倉聖子、淺田雅人

     

     

    *マインドフル〔mindful〕とは、今ここに生きることに気づきつづけ、生きることの悦びを深めていく精神的な在り方、を意味します。

  • 海外ゲストの紹介

    今回、コスタリカから2人のスペシャルゲストを京都にお招きしました!

    ナトリシュカ パーサー

    スピリチュアル・セックス・ガイド。南アフリカ出身、カナダ人、コスタリカ在住。エロチック・ダンサーのトレーナーや、自己実現を目指すパーソナル・コーチなど、15年間に渡り女性のエンパワメントを促す仕事に従事。中国三大宗教の一つタオイズムに傾倒し、気や呼吸法にまつわるワークショップを各地で開催。セックスの闇から光まで、タブーなしに個人的な体験をシェアし、セックスに限らず参加者一人ひとりのセクシャリティーやクリエイティブなエネルギーを高める知恵を伝授している。

     

    "These are the experiences that nurture our growth and expansion.

    To be able to share this dance of life with you at Kyoto will be orgasmic!”

     

    「京都で伝授させていただくセックスに関する新しい観念やワークこそ、私たちを人間として成長させ、人生の可能性を広げてくれるものだと信じています。こうした人生の喜びやときめきをシェアできるなんて、なんてありがたいことでしょう!」

    丹羽 順子

    サステイナブル・クリエイティブ・コミュニケーター。東京生まれ、コスタリカ在住。自身が異性関係に悩んでいた時にナトリシュカに出会い、スピリチュアル・セクシャリティにふれる。各種ワークを実践することで、大きなトランスフォメーションを体験することに。2016年2月には、新書『"深い愛に気づく"女性のためのヒーリング~女性性を輝かせる5つの問い』(ブルー ロータスパブリッシング)を出版。

     

     

     

     

    「セックス閉塞感ただよう日本で、こうした場を作っていただけたこと、とても意義深いことだと思っています。生きる根源、エネルギーの根源とつながる、それはそれは素晴らしい愛の旅の始まりです!恥ずかしがらず、あきらめず、勇気を持って、第一歩を踏み出すお手伝いをいたします。少しゆっくり自分のために時間をとってみませんか。心よりお待ちしています!」

  • 「マインドフル・セックスへの扉」

    (入門編)

       ★好評につき、終了しました

    企画趣旨

    本ワークショップは、講師のリードのもと、安心して参加できる場を作りながら、皆さんを豊かなマインドフル・セックスの入り口にお連れします。簡単な呼吸法や瞑想法、あるいは対話を行いながら、自分自身のセクシャリティを改めて見つめなおし、これまで抱いてきた偏見やコンプレックスをほぐしていきます。そして、マインドフル・セックスとは何か?そのいろはを、レクチャーとワークで学んでいきます。会場は京都の隠れ家のような京町家をお借りしましたので、ゆったりとした気持ちでご参加ください。

    このワークショップを体験したのちには、きっとセックスの固定観念から解放され、セックスに対する全く新しい見方・価値観にめざめた自分がいることでしょう。パートナーとのセックスや自分を尊重できる気持ちも大きく変化していることでしょう。

    企画概要

    ・日時:2016年9月19日(月・祝日)13時〜18時

    ・場所:amu KYOTO 〒600-8345 京都府京都市下京区紅葉町364

        京都駅から徒歩8分、地下鉄五条駅より徒歩10分。  

    ・対象:女性・男性

    ・定員:女性15名、男性15名 

    ・参加費:3,500円

    ・服装:動きやすい服装でお越しください。また、会場でも着替えは可能です。

    ・持ち物:筆記用具。

    *ご予約・お問い合わせは、左の紫色のボタンの一番下「ご予約・お問い合わせ」を

     クリックして行ってください。

  •  「真の男性性に目覚める」

                         (応用編①)

        ★受付を終了しました

    企画趣旨

    私たちの大半は、社会が押しつける非常に偏った「男性性」に囚われています。本ワークショップは、何よりもその「偏見」から自分のセクシャリティを解放することをめざす、男性限定の会です。特にアダルトビデオで繰り返し伝えられてきた「射精することがセックスのゴール」という幻影を捨て去り、愛情に満ちたマインドフル・セックスを通して真の男性性に目覚め(それは自分の中の女性性に目覚めることでもあります)、その悦びをさらに深める知識と方法を体得していきます。

    企画概要

    ・日時:2016年9月22日(木・祝日)13時〜18時

    ・場所:amu KYOTO 〒600-8345 京都府京都市下京区紅葉町364

        京都駅から徒歩8分、地下鉄五条駅より徒歩10分。

    ・対象:男性

    ・定員:20名 

    ・参加費:7,000円

    ・服装:動きやすい服装でお越しください。また、会場でも着替えは可能です。

    ・持ち物:筆記用具。

    *ご予約・お問い合わせは、左の紫色のボタンの一番下「ご予約・お問い合わせ」を

     クリックして行ってください。

  • 「エクスタシーの奥深さを知る」

    (応用編②)

    ★受付を終了しました

    企画趣旨

    偏った「男性性」神話に囚われた男性たちを前にして、女性たちの多くはエクスタシーの奥深さ、ましてやその精神性を知らぬまま、求められるままセックスに付き合い、不満をつのらせてはいないでしょうか。今回のワークショップでは、まず自分の中にある女性性をありのままに感じ、その中に眠っているエクスタシーを解放するプラクティスを行います。そしてそれらを通して、セックスが実は単に肉体的快楽をもたらすだけでなく、精神的な悦びへと開いてくれる行為であることを学んでいきます。

    会場となるMillet は京都の里山・静原にあって、その料理のためにわざわざ遠方から訪れるという、知る人ぞ知る人気のヴェジタリアン・レストランです。自然に囲まれたこの場所で、自分を解放し、感覚が研ぎ澄まされていくことをぜひ味わってください。

    企画概要

    ・日時:2016年9月23日(金)10時30分〜16時30分

    ・場所:Millet 〒601-1121 京都市左京区静市静原町1118

        京阪出町柳駅、北大路駅前発から京都バス34系統「静原・城山行」で45分。

        くわしいアクセスやバスのダイヤはこちらです

    ・対象:女性

    ・定員:20名 

    ・参加費:7,000円(+昼食代1,500円)

    ・服装:動きやすい服装でお越しください。また、会場でも着替えは可能です。

    ・持ち物:筆記用具。

    ・昼食:Millet のヴェジタリアン・ランチをお召し上がりいただきます。

        自然農の畑や地元・京都の新鮮で安全な野菜を使い、野菜が持つ本来のパワーを最大限に

        引きだしたお食事です。

    *ご予約・お問い合わせは、左の紫色のボタンの一番下「ご予約・お問い合わせ」を

     クリックして行ってください。

  • 「マインドフル・セックスを

     カップルで深めあう」(応用編③)

         ★受付を終了しました

    企画趣旨

    マインドフル・セックスの扉を開けたカップルに、さらにその奥深さを知ってもらうために、多様なプラクティスを体験していきます。そして何よりも、互いの存在とセクシャリティをありのままに受け入れ、解き放つ心と体の調え方を学んでいきます。

    そうして、これまで互いに「開け」なかった扉を開けていき、互いの存在の真の融合、そして宇宙との融合に導かれることでしょう。パートナーどうしで学ぶことを通して、お互いのセックスのあり方について、大きな変化が生まれることでしょう。

    企画概要

    ・日時:2016年9月24日(土)10時30分〜16時30分

    ・場所:Millet 〒601-1121 京都市左京区静市静原町1118

        京阪出町柳駅、北大路駅前発から京都バス34系統「静原・城山行」で45分。

        くわしいアクセスやバスのダイヤはこちらです

    ・対象:カップル

    ・定員:カップル10組 

    ・参加費:お一人5,000円(+昼食代1,500円)

    ・服装:動きやすい服装でお越しください。また、会場でも着替えは可能です。

    ・持ち物:筆記用具。

    ・昼食:Millet のヴェジタリアン・ランチをお召し上がりいただきます。

    *ご予約・お問い合わせは、左の紫色のボタンの一番下「ご予約・お問い合わせ」を

     クリックして行ってください。

  • 個人セッションのご案内

    ワークショップに参加したいけれど、日程が合わない。

    またワークショップ後に、個人的な相談にものってほしいなどのニーズがある方は、

    ナトリシュカ・パーサーによる個人セッションも受けていただけます。

     

    パートナーがいる方、またはシングルの方、

    どなたでも受けていただくことができる、一時間 のセッションです。

    9月25日(日)は京都にて、それ以降は関東近郊、あるいはオンラインで受け付けます。

    7000円(通訳費別)となります。

     

    過去、現在、そして未来を紐解きながら、一人一人の心から望むものやそれをブロック

    しているタブーについて探求し、充実した人生、充実したセックス・ライフに

    何が必要なのかを一緒に明らかにしていきます。

     

    セッションを経験したこれまでのクライアントさんからは、男女のつきあいかた、

    自分との向き合いかたが劇的に変わったという声をたくさん聞いています。

     

    セックスに対する自信や、生きる喜びを感じる力の向上、オーガズムに達するための

    体と心づくり、勇気を持って本当のことを相手に伝えるための自信など

    充実した人生を過ごすためのさまざまなツールを手にいれていただくことができます。

     

    これを私は「オーガズミックな人生」と呼んでいます。

    ぜひセッションをご体験下さい!  by Natrishka Pather

  • 過去の参加者の声

    43歳、男性

    「体も心も、「自分に戻ってきた」感じがしています。長年、自分の中に知らず知らずのうちにためこんでいた「ゴミ」を全部、出し切った気分です。アプローチもよく考えられていて、この機会に感謝!ナトリシュカさんのヒーラーとしての力量に敬服します。」

    48歳、女性

    「ナトリシュカのワークショップに参加して、『自分を愛する』ということについて深く学びました。これは、私にとって本当に新鮮な体験で、これからの人生を左右するんじゃないか!と思うほど衝撃をうけています。」

    36歳、女性

    「ワークショップを通じて、ひっかかっていたものやこだわっていたものが解消された気がしてます。片思いだった人とベッドインした時も、裸でいることが恥ずかしくない自分がいて、びっくりしました!

    今まではどう思われるだろうということばかり気にしていたけれど、自分の思っていることをはっきり伝えられるようになったし、二人で沈黙していることもごくごく自然な、心地よい時間となっています。」

  • ワークショップに関して

    ・当日話された個人情報や会話については、その場限りに留めていただくなど、みなさんが安心してご参加いただけるために、個人情報に関しては細心の注意を払って対応いたします。また特別な事情のある方は、遠慮なくご相談ください。

    ・今回、託児はご用意しておりません。お子さんがおられる方は、どなたかに預けるなどして、少し離れた場所で自分の時間をゆっくり持つことを大事にしてみてください。

    ・経済的理由で参加費を全額お支払いいただくことが難しい場合、個別にご相談ください。いずれも左の紫のボタンの下にある「ご予約・お問い合わせ」のページをクリックしてお知らせください。

    ・現時点でパートナーがいなかったり、お1人での参加も歓迎しております。

     

    主催: Ours Lab.  NPO法人場とつながりラボhome’s vi 

    協力: amu KYOTO Millet   

  • 主催者の紹介

    Ours Lab. 熊倉 敬聡

    Ours Lab. 研究員。東京、パリ育ち。京都在住。フランス文学、現代アート、教育現場の改革、社会変革の場づくり等を行ってきたが、40歳を過ぎた頃から、セクシャリティとスピリチュアリティの深いつながりに目覚め、以後探究をつづける。その探究の一部を、『汎瞑想』『瞑想とギフトエコノミー』などの著作に綴る。

     

    「私も、多くの男性にもれず、自分の性に関して長年悩んできました。しかし、遅ればせながら、40歳を過ぎた頃から性に関する別な見方・感じ方に目覚め、単に性が悩みの源ではなく、生きることの深い悦び、精神的な悦びであることを知りました。私のささやかな経験をみなさんとシェアしつつ、今回のワークショップが、みなさんの性・生にとって特別な出来事になるよう努めたいと思います。」

     

    Ours Lab. 大久保 聖子

    北海道生まれ。20代は東京にて社会問題をテーマにした演劇活動やアートNPOの運営に携わる。30代になって結婚・出産を機に、育児と介護を同時に担うようになり、自主保育や多世代共創の場「おおきなかぞく」の活動を通して、食生活をはじめ、くらしや生き方に向き合い直すようになる。現在は京都・上高野にて自給農と四季の手仕事に取り組む。3女の母。

     

    「ずいぶんと前から(きっと子どもの頃から)『自分自身の心とからだのつながりを取り戻したい』と悩んでいたように思います。その根底に『性』や『ジェンダー』へのコンプレックスがあるのかも?と気づいてからは、自分なりに本を読んだり考えたりしていましたが、なかなか口にするのも恥ずかしかったり、うまく伝えられなかったりでモンモンと。今回、素敵でパワフルな丹羽さんとナトリシュカにサポートしてもらいながら、内なる自然や野性に出会い、慈しみ、受け容れあうよろこびを、パートナーや参加者のみなさんとシェアしていけることを楽しみにしています。」

    旅行会社、京都市のまちづくりアドバイザーを経て、人と人がいかしあえる対話の場や組織作りをテーマに、現NPO法人の運営に参画。出産による人生観の変化と子どもから学ぶため、自宅出産と無期限の育児休暇を経験。「夫婦のパートナーシップ」も大きな研究テーマの一つ。

     

    「『できれば、もっと良いセックスがしたい』これって、多くの方の本音じゃないですか? でもセックスって、パートナーとか夫婦の愛情、自分の自己肯定感にダイレクトに影響するのに、同性や異性と気軽で建設的に情報交換できる場ってほとんどないですよね。だから、なかなかレベルアップしていかない。

    昔勇気を出して、「セックスのことを深く話したい」って、友人や恋人に投げかけたら、想像よりずっと良い話ができて、パートナーとのセックスのやり方とか満足度がすごく上がりました。僕もAVの世界しか知らなくて、情報交換することで新しい世界を教えてもらいました。この企画はすごく良い機会になると思います。」